健康

コロナ禍で失ってしまったうれしい気持ち。リスクを避けるよりもあたたかさを感じていたいと思ったできごと。

お隣のおばあちゃんに手作り弁当をいただいて感じた不安と、それによる気づき。

夜ご飯、めだまやき。

疲れた日。考えるのも嫌な「こんばん何食べる?」 ・惣菜やお弁当。(どこ産のものかわからないし、添加物が気になる) ・めだまやきごはん。(簡単手づくり料理)   どっちも気がすすまない。もちろん、自分ひとりならいいん...

コロナ禍の幼稚園通常保育に思うこと。6月ver

娘の幼稚園では、6月から分散登校がはじまった。 週に数回の登園で、なるべく密にならないように配慮された分散登校。今は、親子ともに新生活になれてきたころ。 7月からは分散登校ではなく、通常保育にかわる。 やっと・・・!という気持ちと、い...

健康・体型維持のためにやっていること5つ

息子の出産のときに、健康の大切さを身をもって実感したので、健康でいるためにちょっとずつ体によさそうなことをしてる。 (出産時のこと:この記事の下の方。脳梗塞による母子保護のための緊急帝王切開でした) ...

健康になりたいって口で言うだけなら簡単。日頃から実践できる、心と体の整え方を学びました。

自律神経を整える名医の習慣(小林弘幸さん著)から学んだことをまとめました。自律神経の不調は「弱い人」の病気というイメージがあって、わたしは弱くないもん!って敬遠していたけど、自分にも心がけるべきことがたくさんありました。

「病院は人の体を切ったり、薬物を入れたりするところだ」と言われて考える、健康のこと。

大学生の頃、私が所属していた研究室の教授(小児科医)に言われた言葉がとても衝撃的だったので、紹介します。 病院に行けば安心だと思っている人間が多すぎる。病院は人の体を切るし、薬物を入れる場所だと忘れるな。 大学を卒業してもう1...

コロナ流行の中、3歳の娘を幼稚園に行かせるメリット・デメリットを考えた。

※入学式が6月に延期されました。この記事は、延期が決まる前にかいたものです。   4月に入って幼稚園入園が間近に迫ってきました。そろそろ入園式です。 いま、コロナが気になって幼稚園に行かせるかどうか悩んでいます。ひとまず...

コロナへの不安とのつきあい方

※2020年3月時点での、私の気持ちの整理&備忘録です。   新型コロナウイルス感染症が流行していて不安な日々。自分にできることは手を洗うことと混雑したところを避けること、十分な睡眠をとること。(→厚生労働省HP) 自分...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました