生活

コロナ禍で失ってしまったうれしい気持ち。リスクを避けるよりもあたたかさを感じていたいと思ったできごと。

お隣のおばあちゃんに手作り弁当をいただいて感じた不安と、それによる気づき。

夜ご飯、めだまやき。

疲れた日。考えるのも嫌な「こんばん何食べる?」 ・惣菜やお弁当。(どこ産のものかわからないし、添加物が気になる) ・めだまやきごはん。(簡単手づくり料理)   どっちも気がすすまない。もちろん、自分ひとりならいいん...

久しぶりに本を衝動買い。後悔しない衝動買いのしかた。

うちの近くにちょっと大きめの本屋さんができたので、さっそく行ってみた。ふらーっとなんとなーく気になる棚の方へ行ってみると、学生の頃に読んでその後の私の価値観に少なからず影響を与えてくれた本が、隣同士で置いてあるのをみつけた。 学...

共働きじゃないと贅沢できないと言われて考えたこと

先日、高校時代の友人に会った。 彼女も私も子育て中。違うのは、彼女は共働きで、私は専業主婦という点。(正確には、私はフリーランスだけど、なかなか収入に繋がってない。)   4月に育休を明けて職場復帰した彼女。忙しくて睡眠は5時間、子ども...

年末、娘とかさじぞうを読んで気づいたこと。伝統や感謝について。

2020年がおわります。 年末年始は義実家でお世話になる予定だったのが、急になくなってしまいました。年越し準備も、新しい年を迎える準備もしないまま大晦日です。     3歳の娘にかさじぞうの本を読んでいて気づきました。 昔は、貧しく...

夫が提案した太陽光発電投資。借金はいいけど気が進まなかったわけ。

1年ほど前のことなんだけど、夫に太陽光発電の投資をしないかと提案されました。 よく戸建ての屋根に太陽光発電の設備をのせている家をみるけど、それじゃなくて、安い土地を買ってそこに設備をたてる形式のやつ。 土地も買うし、...

日本って、余計な表示が多いよね。車のBaby in Carのステッカーをはがしました。

上の子(3歳)が生まれた時に買った「Baby in Car」のステッカー、だいぶ色褪せてきたので捨てました。まだ下の子が0歳だから買い替えてもよかったんだけど、つけることをやめました。 あれって、なんのためにあるんでしょう?子どもが...

祖母が亡くなっても冷静であたたかい気持ちでいれたわけ。

10月に祖母が亡くなりました。 実家と絶縁状態のわたしにとって、祖母は唯一安心して会うことができる肉親でした。 . 80歳をこえて、ちょっと耳遠くなったり、同じ話を何度もしていた祖母。元気元気!という感じの祖母ではなかったけど、ほんわ...

「子どもはもう産まないから、パイプカット検討中」について思うこと。

私は強迫的なくらい「死」について考えることが多いと思っています。毎日、寝る前や出かける前には「これで永遠の別れになるかもしれない」って必ず不安になります。 そこに、たまたま今年はじめに脳梗塞になり、家族の名前以外の固有名詞がほとんど...

いらないものをいただいてしまったときの対処を考える

もうすぐ義理の祖母(以下、祖母)の誕生日。プレゼントを何にしようかと夫婦で相談していたら、年配者ってやたらとモノをくれるよねっていう話になった。 夫いわく、祖母はもらえればわりと何でも嬉しい人。あげる側の気持ち的な部分(喜んでもらえ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました