息子の様子が違うと思ったら、メンタルリープ「原則の世界への入り口」だったので考察してみました。

第9のメンタルリープ「原則の世界への入り口」

数日前から、息子がやたらとパイを欲しがるようになりました。1歳2ヶ月にもなって、毎日15回以上授乳してるなんておかしくない?と思い、半年ぶりにメンタルリープのアプリを開いてみると、、、

30日後にぐずり期終了

どうやら9回目のメンタルリープ「原則の世界への入り口」に入ったようです。(30日も続くの・・・。)

 

このリープの特徴は、

・ルールに憧れる。
・ごっこ遊びをする。
・自分のものと他人のものが判別できるようになる。
母乳を欲しがる頻度が増える。ちょっと吸ってすぐ離す。
・先読み、想定、計画をする。

他にもいくつか特徴があるようだけど、最近の息子はこのへんの特徴がよく現れています。

 

息子のルール

息子はおっぱいが欲しいと手をグーパーさせるベビーサインをするんですが、
「グーパーする→おっぱいがもらえる」というルールが満たされて心地いいのかなあと思います。さらに、リープだから母乳が欲しくなる。

となると、息子がグーパーしたときは、なるべく授乳してあげたほうがルールが守られることになるんだろうな。ルールに憧れる気持ちを満たしてやることで、今後、息子に守ってほしいと思うルールも守ることに繋がる・・・といいな。

 

息子が感じているであろうルールは、今のところ、

・「だっこ」と言えばだっこしてもらえる。
・手をたたくと「ちょうだい」の意味。(ベビーサイン)
・手をふると「おしまい」の意味。(ベビーサイン)
・「イエーイ!」と聞こえたら、ハイタッチをする。
・「いってらっしゃい」と聞こえたら、手をふる。
・「ねんね」と言われたら、寝転ぶ。

親が関わっているルールについては、なるべくルール通りにしてあげたいと思うけど、全部は無理なのでできる範囲で、と思っています。いちいち家事とか中断させられて、こっちがしんどくなるのも良くないので。

 

他の特徴

最近、息子がおもちゃによだれをつけて、ティッシュで拭く、というのを繰り返しているのだけどこれはお掃除ごっこなのか・・・?

あとは、まめ椅子やおもちゃをテーブルの近くに持っていって、テーブルの上にあるものを取ろうとしたり、テーブルに登ろうとしているのは、想定・計画をしているのかも。

自分のものと他人のものを判別、というのはこれからに期待。息子が自分で使う用のスプーンと、親が息子に食べさせるためのスプーンを分けているので(←スプーンをすぐ投げるから)、判別できるようになったらいいなあ。

魔の2歳児をつくりださない

この時期は、子どもに「人として守るべき基本的なルールを教える」ときだそうです。魔の2歳児をつくりださないためのポイントだとも書いてありました。

このリープの特徴の1つに「ルールに憧れる」とあるので、1歳の息子なりのルールを観察して上に書きましたが、(一般的な)ルールも認識できるようになった、ということでもあるのだと思います。

あれもこれも守ってほしくて、ルールがたくさん思いついてしまうけど、「人として守るべき基本的なルール」とあるように、なるべくシンプルなルールに絞って、教えたいです。

守れたら褒め、守れなかったら修正する、の繰り返し。がんばろう。

タイトルとURLをコピーしました